ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

腸を元気に!腸内環境の改善が美肌に効果あり?

      2016/09/29

今、腸内フローラなど“腸内環境”が
世間で注目されています。

この腸内環境が体の健康はもとより
肌の状態にも大きく関わって
いるのです。

スポンサードリンク

腸内環境が大事な理由

まず、小腸はその長さは約6メートル。

消化酵素によって食べたものを糖や脂質、
アミノ酸などに分解し、吸収する役割を
担っています。

まさに栄養を摂取するための
重要な臓器と言えますね。

この小腸で消化を終えたものは
次に大腸へ運ばれます。

大腸には1000種類以上の細菌が
住んでおり、善玉菌・悪玉菌・
日和見菌に分かれます。

ちなみに小腸には菌が
少ないのだそうです。

当然のことながら、善玉菌が
活躍している状態であれば
良好な腸内環境であると言えます。

逆に悪玉菌が増えると、腐敗菌が増え、
アンモニアやアミン、硫化水素といった
有害物質や発がん性物質までも増えて
しまいます。

そうして増えた有害物質は腸内で
吸収され血液で全身に運ばれて
しまうのです。

その結果、便秘を悪化させたり、
肌荒れ、ニキビの原因にもなります。

さらには生活習慣病をも
引き起こす原因となって
しまいます。

聞いただけでも恐ろしい話ですね。

a0001_014333

腸内環境の改善方法

では、悪玉菌が増加した
最悪な腸内環境にしないためには
どうすればいいのでしょうか?

まずは規則正しい生活を送ること。

過度な夜更かしはせずに
十分な睡眠をとることが
大事です。

また、善玉菌を多く含んだ
食材を摂ること。

一般的に知られているもの
としてはヨーグルトが有名です。

a0790_000063

これはよく聞きますよね。

このヨーグルトに含まれる
乳酸菌には悪玉菌を抑える働きがあり
腸内にも存在しています。

しかし、残念ながら腸内の乳酸菌は
年齢とともに減少していくため、
これを食品で補う必要があるのです。

中高年になられた方やなかなかお仕事が
忙しくて睡眠時間もとれない、食事も
コンビニ弁当ばかりといった生活の方
にはぜひヨーグルトをおすすめします。

ただ、ヨーグルトなら何でもいい
というわけではありません。

じつはせっかく乳酸菌を含んだ
ヨーグルトを摂取したとしても
腸に届くまえに胃酸などで
死滅してしまうのだそうです。

そのため、
「生きて腸に届く乳酸菌」
といったフレーズのあるヨーグルトが
おすすめです。

また、ヨーグルトが苦手な方には
納豆がおすすめです。

納豆には善玉菌の増殖を促す
オリゴ糖が含まれています。

また、悪玉菌の増殖も抑えて
くれるのだそうです。

納豆もなかなかの役者ですね。

しかし、
「ヨーグルトも納豆もちょっと苦手だ」
という方もいらっしゃる
かもしれません。

また、まともに食事を取っている
時間がない方もいらっしゃるかも
しれません。

そうした方にはサプリメントが
おすすめです。

最近では手軽に取れて、しかも有効な
乳酸菌が豊富に含まれている商品が
数多く販売されています。

お忙しい方はそういったサプリメントで
腸内環境を整えるのもいいかも
しれませんね。

良好な腸内環境をめざして

じつは生まれたての赤ちゃんの
腸内には悪玉菌は存在して
いないのだそうです。

そのため、赤ちゃんの便は
匂わないのだとか。

まさかそこまで完璧な腸内環境は
難しいでしょうけど、生活習慣や
食生活で、今の腸内環境は
十分に改善できます。

日々の健康と美肌づくりのため
良好な腸内環境をめざしましょう。

スポンサードリンク

 - その他