ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

デブ菌とヤセ菌でダイエット!腸内環境を整える方法

      2016/09/29

腸の中には善玉菌と悪玉菌が住んでいる
ことは知られていますが、じつは
腸内細菌が肥満にも関係している
ことが分かってきました。

この肥満にも関係しているという
「デブ菌」と「ヤセ菌」について
見ていきましょう。

スポンサードリンク

「デブ菌」と「ヤセ菌」

すでにご存知のとおり腸内には
善玉菌と悪玉菌が住んでおり、
そのほかに日和見菌と呼ばれる
どちらにも属さない菌が存在します。

この日和見菌は善玉菌が優勢なときには
善玉菌に味方して、悪玉菌が優勢な
ときには悪玉菌に味方するという
文字通り日和見主義な菌です。

じつはこの日和見菌が腸内細菌の
7割を占めています。

そして、この日和見菌のなかでさらに
ファーミキューテスとバクテロイデス
という種類に分かれ、前者がデブ菌
後者がヤセ菌と呼ばれるように
なりました。

a0001_009105

「デブ菌」と「ヤセ菌」の働き

デブ菌は食べたものを栄養や
エネルギーに変える働きを
持っています。

単純に食べる量が増えれば増えた分だけ
デブ菌の働きも活発になり、その数が
増えていきます。

まさにデブ菌と呼ばれる
所以ですね。

一方でヤセ菌は短鎖脂肪酸という
物質によって脂肪の吸収を抑えたり
燃やしたりする働きを持っています。

もう聞いただけで痩せさせて
くれそうな菌ですよね。

実際に病気の治療において
正常な人の腸内細菌を移植する
「糞便移植」というものがありますが
米国でこの治療を行ったところ、
肥満体質の人の腸内細菌を
移植された患者が、肥満になって
しまったという事例があるのだ
そうです。

病気が治っても今度は肥満に
悩まされたら痛し痒しですね。

この事例を見ても腸内の環境が
肥満といった問題に大きく
かかわっていることが
分かりますね。

ヤセ菌を増やすには?

やはりデブ菌とヤセ菌であれば
ヤセ菌を増やしてダイエット
したいですよね。

ヤセ菌を増やす方法としては
適量の食事、乳酸菌や食物繊維
が豊富な食材を選ぶことなどが
挙げられます。

a1180_006377

暴飲暴食は避けること、
また、デブ菌が好む脂肪を
摂り過ぎないことも
重要です。

ごく基本的な食生活の見直しということ
ですが、腸内では善玉菌、悪玉菌、
日和見菌がひしめき合ってバランスを
取っているため、一朝一夕にヤセ菌を
増やすのは難しいのです。

地道に腸内環境を改善していく
ほかないということですね。

あるいはヤセ型の人から糞便移植
してもらうというのも有効な手段
かもしれませんが、ダイエット目的の
同治療は今のところ一般的には
行われていません。

もっと手軽で効果的に腸内環境を
改善していく方法としては
乳酸菌のサプリメントがおすすめです。

乳酸菌のサプリメントには乳酸菌や
食物繊維、オリゴ糖といった成分が
凝縮されていて、それを一度に
摂取することができます。

腸内環境のためとはいえ、ヨーグルトや
チーズ、納豆、バナナなど多様な食品を
毎日、ほどよく摂取するのは難しい方も
多いと思います。

腸内環境に良い成分だけを集めた
サプリメントであれば手軽で
より効率的ですよね。

こうしてヤセ菌を増やしていく
腸内環境づくりは当然、善玉菌を
増やしていくことにもつながります。

善玉菌が増えれば、便秘の解消や
肌荒れ、ニキビの改善にも
つながっていきます。

痩せることができてさらに美肌や健康に
なれればもういいこと尽くしですね。

ぜひ、日々の食事やサプリメントも
用いながら良好な腸内環境づくりを
心がけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - その他