ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

ポリフェノールはニキビにいい?美肌になれるって本当?

   

ポリフェノールという成分について
聞いたことのある方は多いと思います。

このポリフェノールは美肌にも効果がある
というのですが、本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

ポリフェノールとは?

ポリフェノールというと赤ワイン
を連想する人も多いかもしれません。

じつはポリフェノールはほとんどの
植物に含有される色素や苦味の成分。

その種類は5000種類にも
上るのだとか。

ポリフェノールという成分が
単独で存在するわけでは
ないんですね。

いろいろな成分があり働きも様々ですが
共通しているのは、
「抗酸化作用」と「抗菌作用」。

抗酸化作用では成人病や老化を
引き起こす活性酸素の働きを
抑制してくれます。

抗菌作用では体を雑菌から守り、
さらにお肌の炎症を抑える作用も
あるのだそうです。

ニキビにも効果がありそうですね。

そうして細胞が元気に活動することで
美肌の効果も望めます。

さらには抗がん作用まで
あるのだとか。

ポリフェノール、
まさに最強ですね。

a0006_002088

ポリフェノールの弱点

そんなポリフェノールの
唯一の弱点は体内に留めて
おけないこと。

ポリフェノールが体内で効果を
発揮できるのは3~4時間程度
なのだとか。

意外に短い時間で効果が
なくなってしまうんですね。

だからと言って、3~4時間おきに
ポリフェノールを摂取する
というのも大変ですけどね。

ポリフェノールを含む食材

では、ポリフェノールを含む食品を
見てみましょう。

  • 赤ワイン
  • ぶどう・イチゴ・ブルーベリー・りんご
  • 大豆
  • 緑茶・コーヒー

緑茶やコーヒーは定期的に
摂取できそうですね。

ただし、いずれも
摂り過ぎには注意ですが。

ほかにもチョコレートの原料である
カカオ豆にもポリフェノールが
豊富に含まれています。

ということはチョコレートにも当然
ポリフェノールが含まれることに
なりますね。

まぁしかし、チョコレートには砂糖や
生クリームなど皮脂の分泌を過剰にする
成分も含まれますので、やはり
摂り過ぎには要注意したいところです。

ポリフェノールでニキビ予防

ポリフェノールの「抗酸化作用」は
美肌に効果があり、「抗菌作用」は
お肌の炎症を抑えてくれるということで
ニキビにもとても良さそうですね。

とはいえ赤ワインを飲みすぎても
肝臓に悪いですし、チョコレートを
食べるとニキビが出る人もいます。

ポリフェノールを含む食品も
よく選びながら、ほどよく
摂取して美肌をめざしたいですね。

スポンサードリンク

 - ニキビケア