ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

角栓は取っちゃダメ!?ニキビの原因だけじゃない大事な役割も

      2016/09/29

ニキビについて調べると必ずと言って
いいほど「角栓」というキーワードが
出てきます。

“角栓が原因でニキビができる”とまで
言われてかなり悪者扱いですが、
今回はこの角栓についてみていきたい
と思います。

スポンサードリンク

角栓の知られざる役割

角栓は毛穴に詰まった
皮脂や角質のことを指します。

この角栓は古くなった皮脂や角質が
徐々に溜まっていき、やがて自然に
排出されます。

つまりは自然に任せていれば
取れてくれるわけですね。

そんな角栓はただの厄介者という
わけではなく、外部からの異物や
細菌などの毛穴への侵入を防ぐ
役割を果たしています。

毛穴を守ってくれているんですね。

どうしてもニキビの原因になると思うと
親の敵のように意識してしまいますけど
角栓ができることにもちゃんとした
理由があるわけですね。

角栓は取っちゃダメ?

鏡を見て、角栓をみつけたら
爪で引っかいたりして取り除こうと
していませんか?

じつはそうやって無理やり角栓を
取り除くのは逆効果。

角栓がなくなったことに皮膚が反応して
新しく角栓を作るためによけいに角質や
皮脂を生成してしまいます。

そうして作られた角栓をまた取り除くと
さらに過剰に角質や皮脂が生成され、
この繰り返しで大きな角栓ができあがる
という、まさに負のスパイラルに
陥ってしまうのです。

大きくなった角栓は毛穴を広げてしまい
自然に排出することもできません。

もうこうなると外見でも
目立ってしまいますね。

さらに残った角栓は酸化することで
今度はニキビの原因にもなって
いきます。

やはり角栓は無理やり取り除くべき
ではないということですね。

16090901

角栓への対策

では、角栓が大きくなってしまった
場合はどうしたらいいのでしょうか?

その場合はやさしく洗顔して
角栓を小さくしていくことが
有効となります。

前述のとおり、無理やり引き抜いたり
取り除こうとするのは逆効果です。

ゴシゴシこすって落とすような
ことはしないようにしましょう。

あくまで洗顔のたびに少しずつ
小さくしていくつもりで
クレンジングしましょう。

また、脂肪の多い食事は
避けること。

睡眠を十分にとることも
重要です。

偏った食事やストレスは
ホルモンバランスを崩し、
皮脂の過剰分泌にも
つながります。

そうしてケアすることで
通常の角栓の大きさに戻して
あげて、前述のような正常な
サイクルに戻してあげましょう。

16090902

角栓をニキビにしない

ということで、

  • 角栓は無理やり取り除かない
  • 大きくなってしまった角栓は
    洗顔でやさしくケア
  • 食事や睡眠にも気をつける

といったポイントに気をつけて
角栓をケアしていきましょう。

ただし、洗顔は1日2回まで。

やりすぎは逆効果ですので
お気をつけください。

また、毛穴をケアする基礎化粧品も
あるので、こういったものを
合わせて利用するのも有効ですね。

累計販売本数1300万本突破した
人気のスキンケア商品
「ライスフォース」。

毛穴が気になる人のための
スペシャルセットが人気です。

毛穴

ぜひ一度、お試しになってみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - その他