ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

膿を出したほうがニキビは治りやすいの?ニキビの正しい潰し方

      2016/09/29

ニキビができると白い芯が覗いて
膿が溜まることがあります。

こういったニキビを潰す方も
いらっしゃると思いますが、
潰してしまってもよいもの
なのでしょうか?

ニキビへの正しい対処法を
見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ニキビの構造

ニキビは皮脂の過剰分泌により
アクネ菌が繁殖。

これに対抗しようして、白血球が
免疫反応を起こすことで炎症が
起きる症状です。

ニキビの中心にポツンと見える白い芯は
皮脂や角質が固まってできたものです。

また、炎症が治まってきた頃に
見られる白い膿は白血球の死骸です。

膿が出るのは悪いようにも思えますが、
体の正常な防衛反応なんですね。

また、ニキビを潰したあとに、
傷跡から滲み出る透明な液体は
浸出液といいます。

これは雑菌を殺したり、細胞を
再生させるために分泌される
免疫細胞なのだそうです。

こちらも体の免疫機能の
一つだったんですね。

ニキビは潰していいの?

結論から言うと、ニキビは
潰しても問題ありません。

ただし、無理やり潰したり、
雑菌が入るようなやり方で
潰すのはNGです。

基本的にニキビにたまった膿は
白血球の死骸ですので、アクネ菌と
戦った残りカスとなります。

これを芯とともに除去するのは
むしろニキビの治癒を早めて
くれるのです。

16091501

ニキビの正しい潰し方

まず、潰せるのは芯や膿が溜まって
いるのが見えているニキビに限ります。

最初に針を刺してニキビの
先端に穴を開けます。

深く刺さないように表面だけを
刺すように気をつけましょう。

それからやさしくニキビに圧力を
加えて芯や膿を押し出します。

コットンなどで芯や膿を拭き取った
あとは消毒液で周囲を殺菌し、
そのあとでオロナインなどの
軟膏を塗って終了です。

芯や膿を押し出す際には医療機関でも
使用している面皰圧出器が
おすすめです。


面皰圧出器(エスコム)

ボルトを締めるめがねレンチを
小さくしたような器具ですね。

針にしてもこの面皰圧出器にしても
事前に消毒してから使うように
しましょう。

潰す上での注意点

実際には素人が自宅でニキビを
潰すことに反対しているサイトも
見かけます。

やはり個人ですと、爪や指でひと思いに
摘んで潰す方が多いからでしょうね。

そうしたやり方ですと、傷口から
雑菌が侵入してニキビを悪化させる
可能性があります。

絶対にやめましょう。

たとえ正しいやり方であっても、
芯や膿が確認できないような
炎症中のニキビは避けましょう。

また、思いっきり力をかけて
芯や膿を搾り出すようなことも
やめましょう。

やはり悪化する恐れがあります。

芯や膿が出たことで治ったような
気になりがちですが、むしろ
そのあとのケアのほうが大事です。

傷口を扱うように丁寧にケアして
跡が残らないように気をつけましょう。

ニキビを潰すことを推奨はしませんが
どうしても気になる方は正しい潰し方で
アフターケアもしっかりしましょう。

スポンサードリンク

 - ニキビケア