ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

タバコがニキビの原因に?喫煙が与えるお肌への影響について

      2016/09/29

タバコは言わずと知れた健康に
悪影響を与える嗜好品です。

それはお肌にも同様で、まさに
美肌の大敵とも言えるのです。

タバコがお肌に与える影響や
ニキビとの関係についても
見ていきましょう。

スポンサードリンク

タバコを吸うと体はどうなる?

タバコの煙が体内に入ると一緒に
ニコチン、一酸化炭素、タールといった
有害物質が体内に入ることになります。

ニコチンは血管を収縮させ、
血流を悪くさせます。

また、一酸化炭素は赤血球と
結合してしまい、本来は酸素を
運ぶはずがその役割を十分に
果たせなくなります。

そして、タールにいたっては
なんと発がん性物質。

細胞内に蓄積されてガンの
原因となっていきます。

もうすでにタバコの悪影響が十分に
伝わってきましたが、じつは
これ以外にもタバコからは
有害な化学物質が200種類も
発生しているのだとか。

こうなるとタバコを吸う理由は
皆無ですよね。

16091702

ニキビの原因に

前述のとおりタバコから発せられた
ニコチンは血管を収縮させ、
血行を悪くします。

血行が悪くなれば当然、お肌の色も
くすんでいきます。

それのみならず、お肌の新陳代謝も
滞らせるため、それが原因で
ニキビになったりもします。

やはりタバコもニキビの原因に
なり得るんですね。

老化の元にも

また、有害物質を排除するため
体も防衛反応を起こしますが、
それと同時にできてしまうのが
活性酸素。

この活性酸素は体を酸化させ、
いわゆる“老化”を招く原因に
なります。

活性酸素が細胞に張り付くことで
お肌に必要なコラーゲンが生成されず
たるみやシワができて、見た目にも
老けた印象を与えてしまいます。

こんな話を聞けばもう女性にとっては
タバコを吸うなんて行為は考えられない
のではないでしょうか。

ビタミンの補給も

お肌にとっては欠かせないビタミンCも
タバコによって大量に失われて
しまいます。

そもそもビタミンCはメラニン色素の
発生を抑えたり、コラーゲンを増やす
など美肌づくりのためには
必須の栄養素。

しかし、前述のとおりタバコを
吸うことで活性酸素が発生。

この活性酸素を抑えるようないわゆる
抗酸化作用のあるビタミンCはここで
どんどん消費されていくことに
なります。

タバコでできた活性酸素によって
本来、お肌のために使われるべき
ビタミンCが消費されれば、
肌トラブルにつながるのは
当然ですよね。

最悪の場合、肌の老化現象を
引き起こすと言われています。

恐ろしいですね。

やはりタバコは吸わないに
こしたことはありませんが、
一度吸い出すとなかなか
辞められないのも事実。

タバコで失った美肌成分を
補うのにベルタ酵素は
いかがでしょうか。

ベルタ酵素ドリンク

美肌成分のヒアルロン酸や
プラセンタを配合しているほか
165種類もの酵素がふくまれて
います。

プラセンタはなんといっても
活性酸素を除去してくれる
作用があるそうですので
最適ですね。

タバコでお肌がくすみがちな方は
ぜひ一度ベルタ酵素をお試しに
なってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - その他