ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

牛乳は飲まないほうがいい?ニキビと牛乳の関係

      2016/09/29

牛乳というとタンパク質やカルシウムが
豊富で健康にいいイメージを持たれて
いると思います。

一方で、牛乳が体に悪影響を与えている
という意見もあるようです。

スポンサードリンク

牛乳は体に悪い?

そもそも牛乳は苦手だ
という人もいるでしょう。

これは乳糖不耐症と呼ばれ、
牛乳に含まれる乳糖を分解する
酵素を持っていないことで
お腹が緩くなってしまうのです。

日本人は比較的この乳糖不耐症の
人が多いとされています。

それ以外で、牛乳には女性ホルモンが
含まれていてそれが体に悪影響を与える
という説があります。

実際に妊娠している牛から搾乳した
牛乳にはエストロゲン、プロゲステロン
といった女性ホルモンが含まれています。

そうした牛乳を口にすることで
人体に様々な悪影響が出ると
しています。

これはその牛乳を使った乳製品でも
同様なのだそうです。

とにかく体にいいイメージしかなかった
牛乳ですが、この話はちょっと驚き
ですね。

16092101

プレゲステロンとは?

前述の妊娠牛の牛乳に含まれるという
エストロゲンとプロゲステロン。

エストロゲンは美容に関わる
ホルモンで、“美人ホルモン”
とも呼ばれています。

お肌に潤いをもたらしてくれ、
ニキビ治療にも使用されています。

しかし、プロゲステロンは
“ブスホルモン”とも呼ばれる
美容にとってはあまりうれしくない
ホルモンです。

元々、このホルモンは女性にとって
妊娠や出産に関わるとても重要な役割を
果たしてくれます。

まさに女性にとっては
欠かせないホルモンですね。

しかし、一方では皮脂量を増やしたり
メラニンの生成を促すなど美容に
とっては悪影響な側面も持っています。

女性の月経前の肌荒れやむくみもまた
プロゲステロンの影響です。

皮脂量が増えるとなると当然、
ニキビもできやすくなる
ということですね。

16092102

牛乳は飲まないほうがいい?

こうした女性ホルモンが含まれる牛乳は
飲まないほうがいいと思われる方も
多いでしょう。

しかし、牛乳に含まれる女性ホルモンの
含有量はほかの食品に比べて多いという
わけでもないのだそうです。

女性ホルモンと同じ働きを持つ
イソフラボンが含まれる大豆の
ほうが量としては多いのだとか。

ちなみにイソフラボンは
エストロゲンと似た働きを
してくれます。

大した量が含まれていないのであれば
一概に牛乳は飲まないほうがいい
とは言えませんね。

もし、牛乳を毎日飲まれる方で
ニキビが常態化している方は
飲むのを控えてみるのもいいかも
しれませんね。

ちなみに乳製品の摂り過ぎは
前立腺がんや卵巣がんのリスクを
高めるのだそうです。

やはり“過ぎたるは及ばざるが如し”
ということですね。

牛乳も自身の健康状態を見ながら
量には気をつけてお飲みに
なられてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - ニキビ予防