ニキビを改善スキンケア情報

ニキビにお悩みの方にむけたお役立ち情報をお届け。

*

レプトスピラ症ってどんな病気?治療方法と予防について

   

沖縄で流行の兆しが見えるという
レプトスピラ症。

一体どういった
病気なのでしょうか?

スポンサードリンク

レプトスピラ症とは?

レプトスピラ症は病原性レプトスピラ
という菌が感染することで発症する
感染症です。

これは動物であれば家畜やペット
人間まで感染します。

感染すると悪寒、発熱、頭痛や
全身のだるさ、目の充血、筋肉痛
といった症状が現れ、重症になると
死にも至るということで決して
油断できません。

ただ、軽症であれば風邪ていどの症状で
しばらくすれば回復するそうです。

感染経路としてはネズミなどの
野生動物の排泄物に潜んだ病原体が
水を介して感染します。

沖縄ではマングースなどが
宿主になっているのだとか。

16092902

これは沖縄ならではですね。

主に水遊びをしたり、水辺で
仕事している人が感染することが
多いのだそうです。

海外ではトライアスロンの大会で
集団感染した例もあるそうです。

また、洪水に見舞われるなどの
災害後も要注意とのこと。

実際、2009年に台風の被害に遭った
フィリピンではレプトスピラ症が
蔓延し、なんと90人近くが亡くなった
そうです。

野外の水辺は危ない
ということですね。

なお、犬や家畜が感染しても
死にいたりますので、ペットや
家畜にも注意が必要です。

治療方法は?

治療はおもに抗生物質によって
行われます。

ただし、抗生物質の効果で
死滅した菌の毒素が体内に回ることで
ショック症状が起こる場合もあります。

そうしたショック症状にも
注意が必要ですね。

予防はできる?

レプトスピラ症には
ワイル病秋疫混合ワクチン
という予防接種があります。

適切に接種してもらえば
6年ほどは有効だそうです。

水辺でのお仕事が多い方は
受けたほうがいいかもしれませんね。

まず医療機関へ

レプトスピラ症は感染して
3~14日で症状が現れます。

もし水辺で遊んだりしたあとに
前述の症状が現れた場合、
速やかに医療機関で診察を受け、
水辺に立ち入った旨を注げましょう。

迅速な処置であれば軽症で済みますので
たかが風邪だろうと甘く見ずに診療を
受けたほうがいいですね。

スポンサードリンク

 - その他